Blog from Japan

286

さて、本日も素晴らしいPIGをレジストリーさせて頂きましたのでご紹介して行きたいと思います。

 

ご紹介いたしますのは・・・

タイトルにもある通りジェイコブスのPIGです!

素晴らしいアウトラインですねぇ。

シェイパーは今やカリフォリニア屈指のトップシェイパーとの呼び名の高いマット・カルヴァーニなります。

 

マットはビングのヘッドシェイパーを務める一方で、ハップ・ジェイコブスからレーベルを託された人物で、ビングとジェイコブスの双方のPIGを削りながらも「同じPIGには仕上げない」程のスキルを持ち合わせたシェイパーでもあります。

 

ご覧のハーフムーンも往年のジェイコブスのフィンを採用せず、機能面に長けたベルジータイプのフィンをチョイスする辺りにマットの拘りを感じてしまいます。

そんなマット渾身のジェイコブスPIGを「040」にて登録させて頂きました。

レジストリーも40番台の入り、本当に多くのPIGを登録させて頂いております。

是非、今後とも皆様のご協力を賜りながら今後も素晴らしいPIGをご紹介して行ければと思っております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

既にインスタグラム等でご紹介済みですが、シャンブレーシャツに続き、今期の新作としてSURF A PIG初のチノパンがリリース致しました。

企画コンセプトはシャンブレーシャツ同様に古き良き時代の「極々普通のトラウザース」です。

 

ジーンズ同様にPIGが全盛期の時代のサーファーのボトムスと云ったら・・・

スポーツトラウザースです。

 

多くの書物を始め映像に当時のサーファー達がスポーツトラウザース・・・

所謂、コットンパンツを穿いている事が確認できます。

 

こちらのブログでは各所の蘊蓄は綴りませんが、簡単にご紹介させて頂きます。

 

フロントはやや股上を浅くしており、ジッパーフライ仕立てとなています。

全体的なアウトラインは腿にゆとりがある一方で徐々に緩やかなテーパードを採り入れています。

サイズはS~XLの4サイズとなっています。

そして、バックシーンにはSURF A PIGのアイコンであるPIGを宛がえています。

 

シーズンを通して様々なコーデに対応できるODグリーンとなっていますので、お好みで組み合わせて頂けるのではないでしょうか?

 

現在の所、継続販売は考えておりませんのでご検討の方はお早めにお試し頂ければ幸いです。

 

SURF A PIG・Storeにて好評発売中です。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

年末年始や新作のリリースがあった為に随分と時間が経ってしまいましたが、本日は久振りに「マイクのPIG拘り」の続編を綴ってみたいと思います。

 

昨年の更新から日が開いてしまいましたが、本日は昨年綴らせて頂きましたマイク・ブラックの最初のシグネチャーモデルであるクーパーフィッシュのブラックボードの補足を綴ってみたいと思います。

 

と云うのも、筆者としては多くの方に「マイクのPIGへの拘り」、そして、各シェイパーによるシグネチャーモデルの誕生秘話等を綴って行く事によって一人でも多く方々にPIGを知って頂きたい、乗って頂きたいとの想いからマイクから聞いた秘話を大切に綴って行こうと思った次第であります。

 

お付き合頂ければ嬉し限りです。

 

さて、前回の更新でご紹介しましたマイク・ブラック初のシグネチャーモデルであるクーパーフィッシュのブラックボード。

 

その誕生には1本のバルサPIGが大きく拘わっている事は前回の更新で綴った通りです。

 

肝心のバルサですが、筆者は当初レイノルズ・イエーターのPIGだと思っていたのですが、マイクに確認を取った所、「それ間違いだ!」と、即答で返事が返って来ました。

 

マイクの話では・・・

「ジーンは2009年にスワップミートにてそのバルサを手に入れたんだ」

「長さは9.7ft。状態は良くなかったが参考にするには申し分なかった」

「最終的には俺がジーンから譲り受け、知り合いにリペアしてもらった」

「BLUEマガジンに出ているバルサがそれだよ」

と、事細かく教えてくれました。

 

それがこちらのベルジー&ジェイコブスのバルサです。

ジーン・クーパーはこのバルサPIGをベースに1本のPIGを制作しました。

しかし、最初のボードはロッカーに向かうカーブをジーン・クーパー自身が気に入らなかった為、彼自らが没にしたそうです。

 

この妥協しない姿勢。

ジーン・クーパーも本気だったんですね。

流石です。

 

結果、新たに考案し直したボードが採用される事になり、最初のブラックボードが誕生したと云う訳です。

 

こうして綴って行くと何だか浪漫がありますよね?

妥協無く、自身の理想をシェイパーにぶつけたマイクも凄いですが、同じく妥協しないでそれに応えたジーン・クーパーも本当に凄いです。

 

だからこそ、クーパーフィッシュのブラックボードは名品と謳われているんですね。

 

如何でしたでしょうか?

マイクのシグネチャーモデルへの拘り、そして、それに応えるシェイパー・・・

これは1回のブログでは綴り切れませんね。

 

また、何は補足がありましたら綴ってみたいと思います。

 

さて、次回は2本目のシグネチャーモデルを綴ってみたいと思います。

どんな浪漫が詰まっているのでしょうかね?

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

本日はサーフボードネタを綴る予定でしたが、昨日、カリフォルニアのSURF A PIG・UASチームから画像が発信されたので予定を変更してブログを綴ってみたいと思います。

 

昨日、インスタグラムを通して発信されたのが・・・

こちらの一葉です!

こちらはSURF A PIGの主宰であるマイク・ブラックの友人が投稿した画像になります。

「SURF A PIG・COMPANY」。

格好良いですねぇ。

 

そして、当のマイクからも投稿画像が届いています。

イカしたアメ車とM-65。

そして、バックには程良い感じでヤレたカリフォルニアの建造物・・・

 

こういう画像を見ると改めて思います。

「SURF A PIGはアメリカのブランドなのだと・・・」。

 

M-65と云えば、思い起こされるのはベトナム戦争。

 

当時のカリフォルニアの多くのサーファーが徴兵を逃れる為に試行錯誤した一方で、自ら志願して現地でサーフィンを楽しんだ者もいたとか・・・

 

いずれにしても、M-65とサーファーは非常に深い繋がりがあるジャケットです。

 

ジャケットの詳細は後日させて頂きますが、とりあえず、本日は投稿された画像の詳細をご紹介させて頂きました。

そして、本日より日本でも発売スタートです!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

既にご好評を頂いている新作のシャンブレーシャツですが、ブログでのご紹介が済んでいませんでしたので本日はご紹介をさせて頂きます。

 

早速、行きましょう!

こちらになります!

今回の企画にあたってのテーマは古き良き時代の極々普通のデイリーウエアです。

 

PIGが全盛期の頃はサーフアパレルと云うモノ自体が存在しておらず、海に出向くサーファーはデイリーウエアをお洒落に着こなして通っていました。

 

そんな当時の文化に基づいて「こんなシャツをSURF A PIGでもリリースしたら面白いかも?」と云う事で企画化した経緯があります。

 

ですから、当時デイリーウエアとして使用されていたシャンブレーシャツ同様にアームホールは2本針の巻縫い仕立てに・・・

ボタンはハードな局面でも使われていたメタルボタンに・・・

更に、袖にはパッチを宛がえ、様々な部分にサーフボード同様の拘りを反映させています。

そして、これらのディティールに汲み合わせたのが、お馴染みのアイコンです。

 

そして、これだけの創り込みをしていながらも、気になるお値段は7千円台です!

これはSURF A PIGが卸販売を主とせず、ダイレクト販売を主としているから実現できるダイレクトプライスであって、本来、この創り込みで日本製ならば1万3千円前後になってしまいます。

 

創り込みに対してのリーズナブルな価格の為か?既にサイズ切れも起きてしまっている状態ですが、気になる方はご検討頂ければ幸いです。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

Blueの最新号が発売となりました。

 

最新号も読み応え満載となっています。

特にビンテージボードの特集

 

筆者もビンテージボードは所有していますが、こうして誌面を通して客観的に見ると改めてその魅力に気付かされますね。

本当にページを捲るだけでワクワクして来ます。

 

そんな、ワクワク感満載の最新号に今回もクライアントとして参加させて頂いています。

是非、書店にてお求め頂ければと思います。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

ロングボーダー達のバイブルでありますNALUの最新号が発売されています!

 

最新号も引き込まれるような読み応えが満載です!

 

そんな最新号にSURF A PIGはクライアントとして参加させて頂いています。

また、ショップガイドにも掲載させて頂いていますので、是非、ご覧になって頂ければと思います。

 

本日はプレス情報のみとなりますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

朝方の寒さが厳しくなり、サーファーには少々辛い季節がやって来ましたが、、皆さんはサーフィンを楽しまれていらっしゃいますか?

 

本日はSURF A PIG・Japanらしく?アパレルネタを綴ってみたいと思います。

 

早速ですが、タイトルの通りになりますがSURF A PIG・STOREではジーンズもしっかりとラインアップしていますので、その代表的なモデルをご紹介させて頂きます。

 

PIGが全盛期の古き良き時代のサーファーのボトムスは、何と云ってもジーンズ一色でした。

 

これはジョン・セバーソンやリロイ・グラニス達が残したPhotoからも確認できる程、当時のサーファーとジーンズは密接な関係にありました。

 

そんな事からジーンズをお求めのお客様方にはトップ画像の中からご紹介させて頂いていますが、簡単ではありますが其々をご紹介させて頂きます。

 

まず、こちらはグリームのエントリーモデルとして人気の高い210です。

マニアックな詳細は省きますが非常にコスパが高く、人気のあるモデルとなっています。

こちらは上級者モデルのタイプになり、筆者が常勤しているセレクトショップでは人気ナンバーワンのモデルでもあるグリームの206になります。

一方のこちらはポジション的には206と同じ様な感じになるDelBombers&Co.の1954XXです。

古き良き時代のジーンズのゴワゴワ感が端の出来る質感が特徴です。

最後はこちらのグリームの201です。

こちらはかなりマニアックなジーンズになりますが、特徴としましては上記でご紹介したモデルとは異なり生機デニムとなっています。

いずれもPIG全盛期の時代に穿かれていたジーンズがテーマとなっており、生地は勿論ですが、部材や縫製も当時と同様にしているのが特徴です。

 

サーフボードだけでなく、スタイルにも拘る方には是非とも穿いて頂きたいジーンズです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

明けましておめでとうございます。

 

SURF A PIGは本日より2022年の活動をスタート致します。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

今年も皆様にPIGの素晴らしさを発信して行ける様にカリフォルニアのPig事情を収集して行きたいと思っていますので、ご期待頂ければ幸いです。

 

また、STOREの方も本日は12時から営業しておりますので、お近くにお越しの際はお立ちより頂ければと思います。

 

簡単ではありますが本日は新年のご挨拶のみとさせて頂き、次週より通常通りブログに戻したいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

気付けば2021年も今週で終わってしまいますね?

 

何だか本当に1年間は早いですね。

今年の筆者はコロナ過でサーフィンを自粛していた事や鼓膜を破てしまった事などもあって、後半は納得行く様なサーフィンが出来ず仕舞でしたが皆さんは如何でしたでしょうか?

 

色々あった2021年ですがSURF A PIGの今年のブログは本日が最後となります。

 

STOREは30日まで営業しております。

年末年始の詳しい営業時間はインフォメーションに掲載していますのでご覧頂ければ幸いです。

  

最後になりますが、全てのPggerにとって2022年が素晴らしい1年である事を心から願っております。

1年間どうもありがとうございました。

どうぞ良い年をお迎えください。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

 

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

少しずつではありますがマイク・ブラックのPIGへの拘りを綴って行こうと思いブログネタにしていますが、早速、本日も更新して行きたいと思います。

 

数々のPIGを有して来たマイクですがPIGを追求すればする程、その魅力に取りつかれる様になり、いつしか自身の想いを反映させたPIGを望む様になって行きました。

 

マイクは自身の友人でもあり、ひょんな事から仕事の手助けをした事を切っ掛けにジーン・クーパーに「理想のPIG」を依頼する事にしました。

 

しかし、ジーン・クーパーから「PIGは使えないから駄目だよ」、「他のボードにしてくれ!」と断られる事に・・・

 

PIG以外のボードなど考えられないマイクはジーン・クーパーに喰らい付き、「好きなボードを削ってくれると約束したじゃないか!」と迫り、見事に彼を口説き落としました。

 

さぁ、口説き落とされたジーン・クーパーは大変です。

 

クーパーフィッシュのクオリティでマイク専用のPIG・・・

彼の試行錯誤がここからスタートします。

 

ジーン・クーパーはマイクのシグネチャーモデルを制作するに当たって1本のヴィンテージを参考にします。

それはベルジー&ジェイコブスのバルサのPIG。

 

マイクの話では研究熱心なジーン・クーパーは、このPIGを隅々まで調べ上げ、自身の頭に叩き込み単なるレプリカではなくクーパーフィッシュとしてのPIG・・・

マイクのシグネチャーモデルを制作したそうです。

 

そして、こちらが彼の持てる全ての技術を込めて誕生したのPIGです。 

 

 ジーン・クーパーは、このPIGのモデル名にマイクの名を採り入れ、ブラックボードとしました。

そう、これが最初のブラックボードなのです。

 

マイクが最初に手にしたシグネチャーモデル・・・

自ずと彼のPIGへの熱量も上がると云うものです。

 

この頃のマイクのブログは情報量が非常に多く、結果、SURF A PIGの名が世界中に浸透したのでした。

 

自身の理想が詰まったPIGを手にしたマイク・ブラック・・・

その野望?はまだまだ続きます。

 

さて、一体どうなって行くのでしょうか?

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

さて、本日も素晴らしいPIGをご紹介出来る運びとなりましたので、早速ご紹介させて頂きたいと思います。

 

本日ご紹介させて頂きますPIGは、以前の更新でご紹介しましたファンタージアイランド同様のドメスティックレーベルのPIGになります。

しかも、国内においてPIGを削らせたら・・・とも云われている雪岡豪氏のPIGです!

 

ご紹介します!

こちらのサーフボードワンのPIGです!

数年前に鎌倉から伊豆に転居してしまった雪岡氏ですが、長年に渡って湘南の稲村ケ崎においてシェイプ&ラミネートに励んでいらした日本屈指のレンジェンドシェイパーです。

 

雪岡氏は自身が得意とするボードしか削らず、自身のコンセプトに合わない受注は一切受けないという生粋のクラフトマンでもあります。

 

そんな、彼は手掛けるレーベルがサーフボードワンです。

シェイプは勿論、ラミネートまでの全工程を自身で行い、テールブロックなどの素材も自らがチョイスしたものしか使わない等の拘りを持っており、全国に多くのファンがいるとも云われています。

こちらのDフィンも氏が一からデザインしたオリジナルフィンとなっており、その拘りはサーフボードの至る所から感じる事が出来ます。

 

そんな、素晴らしいPIGを「039」で登録させて頂きました。

サーフボードワンのPIGは現在SURF A PIG・STOREにてユーズドが販売されておりますので、気になる方はそちらのPIGもチェックして頂ければと思いkます。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

ノンビリとユックリとですが、主宰であるマイク・ブラックのPIGへの拘りを綴って行こうと思っていますが、彼のPIGへの想いを綴って行くと「デッドフラット」と云うキーワードに遭遇致します。

 

現在、彼のシグネチャーモデルとしてリリースしているブラックボードType1Type2も、デッドフラットを汲み入れております。

そのフラット加減はデッキ上でゴルフボールが静止するがの如くの様にノーズからテールまで真平となっています。

 

(こちらはType2のデッドフラット)

 

マイクは自身のシグネチャーに対して、このデッドフラットは絶対に譲る事の出来ないディティールの一つであり、正式採用はスティーブ・ブロムが削り上げたType1からでありました。

(Type1のデッドフラット)

 

そんなマイクのデッドフラットへの拘りは一体どこら来たのでしょうか?

勿論、確固たる切っ掛けがあります。

 

しかし、それを綴って行く前に彼がこれまで手にして来た数々のシグネチャーモデルに触れる必要があります。

 

どこかのタイミングでそれを綴って行ければと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

BLUE最新号が発売されています。

既にご覧になられた方も多いかと思いますが、最新号においてもSURF A PIGはクライアントとして参加させて頂います。

 

誌面の巻末にお馴染みのアイコンが君臨しています。

 

最新号も素晴らしい内容となっていますので、是非、書店似てお求めの上ご覧頂ければと思います。

 

本日はプレスのご紹介のみとさせて頂きます。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

筆者は友人と時折PIGを片手にサーフィンを嗜む事があります。

 

その友人とは彼是四半世紀以上の付き合いになり、サーフィンの方向性も自ずと似ている所があったりしています。

 

そんな彼がこんな事を呟きました。

「海でPIGを見掛けませんね」

「みんなブームで乗っていたんですかね?」

と・・・

 

確かに、海でPIGに遭遇する事は殆ど・・・

いや、全くないと云っても過言でない程見掛ける事は無くなりました。

 

無くなりました・・・

 

そう、嘗てはPIGのボードを小脇に抱えたサーファーをビーチで見掛ける事もありました。

 

そうですね。

丁度、10年くらい前でしょうか?

 

10年前、PIGはブームだったんです。

ブームが切っ掛けでBlueではPIG特集も大々的に行われていました。

でも、水物とは良く云ったものです。

その数年後には冒頭で綴った通りでPIGの流行は終わり、それを象徴するかの様にビーチは見掛けなくなりました。

 

時は21世紀・・・

 

サーフィンの楽しみ方は千差万別です。

色々なサーフィンの楽しみ方があります。

PIGはその中の一部であれば良いとも思います。

 

しかし、世界には様々なサーファーがいます。

この男はその最たる例なのかも知れません。

マイク・ブラック。

云わずと知れたSURF A PIGの主宰です。

 

彼のPIGへの想い、拘りを少しずつですが綴って行ければと思っています。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

発売以来、本当にご好評を頂いておりますSURF A PIGのオリジナルパーカーですが・・・

本当に売れていますねぇ。

 

昨年、早々に欠品サイズがでてしまったので今年は多めに生産したのですが、それでも欠品サイズ・・・

出てしまいましたね。

 

本当に申し訳ございません。

 

話は変わりますが、今年はタイトルの通り新たに44サイズをラインナップに加えたのですが、本日はその辺りを綴ってみたいと思います。

 

古き良き時代のアパレルウェアのサイズ展開は基本的に36~42の4サイズと云われています。

この概念はヴィンテージで発掘されるサイズの物量を根源としており、サイズの感覚的にはS~XLに相当すると云われています。

 

しかし、古き良き時代のアメリカンデイリーウェアのサイズ感は今とは大きく異なり、「アメリカの服=デカい」は当てはまりません。

 

アメリカのデイリーウェアのサイズが大きくなって行ったのは1970年代中盤から後半にかけてであり、SURF A PIGがテーマとしているサイズ感とは異なります。

 

しかしながら、STOREにご来店されるお客様のお買い物の動向を見ておりますと・・・

大半の方が大きめのサイズを買われて行かれます。

 

そこで、昨シーズンにテスト的を踏まえて44サイズを企画してみた所、意外にも好評でパーカーに限ってのみ44サイズをリリースする運びとなりました。

また、今期はSURF A PIGの姉妹レーベルであるグリームDelBombers&Co.にてグリーン系の色味を積極的にリリースした所、好評を頂きました事もあり限定カラーにてモスグリーンをリリースする事になりました。

 

お馴染みのアイコンにもグリーン系は非常に合うと思っているのは筆者だけでしょうか?

なんか、凄く新鮮で良いんですよね。

兎にも角にも今シーズンもご好評を頂いておりますSURF A PIGのパーカー・・・

WEBストアでもお求め頂けますので、是非、ご検討頂ければと思います。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

SURF A PIGの主宰であるマイク・ブラック・・・

最近は一人でサーフィンを楽しむ事が多々あるそうです。

 

勿論、時間が合えば気の合う仲間たちと一緒・・・

なんて事もある様ですが、「明日行こう!」と思ったらすかさず行動をしているそうなので、「一人の方が気が楽だ」とも云っていました。

 

そんなマイクの愛機はブラックボードType2

 

このブラックボードType2ですが、元々は日本のマーケット向けにシェイパーのロジャーと企画を進行していたんですが、マイクに相談を持ち掛けた所・・・

紆余曲折を経て、「マイクの思想に合うボード・・・」、新しいシグネチャーモデル「Type2にしよう!」と、云う事になり、ブラックボードType2構想が始まりました。

 

ですから、彼はこれまでの自身のPIGの経験や方向性、理想などをロジャーにぶつけ、フォームの種類、ロッカーの角度、ボランクロスの構成、フィンの付け位置、レールの形状等‥

多くの要望を指示しました。

 

そんな経緯で誕生したのがType2です。

 

彼曰く、「このボードは反応速度が異常に速い!」、「PIGである事を忘れてしまう程だ!」と絶賛するメールがサーフィンを終えた直後に必ず届きます。

 

ビンテージボード・・・

特にPIGは動かないと思われているのは1960年代のサーフィンブーム時に創られたモノがそう思わせるのではないでしょうか?

 

ブームが起きる前に創り上げられたPIG達は歴戦のサーファー(シェイパー)が丹精込めて削り上げているので、その限りではありません。

 

タイプ2はそれらの時代のPIGを参考にプロダクトされました。

 

タイプ2に魅了されまくっているマイクですが、専らのお気に入りはご覧のフィンです。

このフィンの形状、素材、付け位置はマイクではなく筆者がロジャーと相談して決めさせて頂きましたが、如何でしょうか?

中々、良い感じになっていませんか?

 

と、簡単にマイクのType2の近況報告をさせて頂きましたが、今後も追記して行きたいと思っていますので楽しみにして頂けたら幸いです。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

昨年、大好評を頂きましたSURF A PIGのオリジナルパーカーが今年もリリースとなりました!

 

カラー展開はPIG全盛期・・・

古き良き時代のスウェットシャツの基本色であるオートミール。

ネイビー。

そして、杢グレー。

に加え・・

限定カラーのモスグリーンの4色展開となっています。

季節を問わず3シーズンを着て頂けるミニ裏毛は今シーズンも健在です。

また、オリジナルのアイコンもさり気無く「On」されていますので、ベースウェアとして楽しんで頂くとも可能です。

サイズは36~44の5サイズとなっています。

また、昨シーズンは早々のサイズ切れを起こしてしまいましたので、気になる方はお早めにご検討頂ければ幸いです。

 

SURF A PIGの製品はWEBストアでもお求め頂けます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

先週の更新で「タイプ1入荷」のお知らせをさせて頂きましたが、今週はシェイパーであるスティーブ・ブロムが「今回のは前よりも凄いんだぞ!」と云った内容を筆者目線でご紹介してみたいと思います。

 

と、その前にタイプ1に関する沢山のお問い合わせ、本当にありがとうございます。

お問い合わせに関してまして「実物が見たいけど土日しか・・・」とのご相談を多々受けます。

SURF A PIG・STOREは土日に営業していないのでご不便をお掛け致します事をこの場でお詫びさせて頂きます。

祝日は営業していますのでご来店頂けましたら幸いです。

 

さて、早速ですが、簡単にご紹介して行きましょう!

ボードコンセプトや詳細はこれまでにも幾度となく綴って来ていますので、今回は筆者が「おおお!」と感じた所をピックアップしてみました。

 

まずは、ブラックボードと云えば、何といってもコレですね。

 

筆者が云うのもなんですが、このデッドフラット・・・

本当に凄いですねぇ。

正に古き良き時代のPIGの再来です。

 

そして、タイプ1の象徴の一つであるリバースフィン。

 

荒々しいフィニッシュの施しはマイクとスティーブの拘りの証でもあります。

そして、そこにリーシュホール。

今回スティーブが「前のよりも良いぞ!」と云っていた訳ですが、筆者が一番懸念したのがボード自体のフィニッシュです。

フィンでも触れましたが、タイプ1のコンセプトは「あの時代のPIG」です。

 

鏡の如く光輝く様なバフ掛けはコンセプトに非ずです。

故に、バリ取りが成されているのではないかと心配しましたが・・・

無用でしたね。

今回のタイプ1もコンセプト通り、荒々しく仕上げてくれています。

 

で、肝心の「違い」ですが・・・

ボード自体の重さが前回とは全く異なるんです。

 

ボードを手にした瞬間に「ズシッ・・・」と伝わるその重さ・・・

 

「クロスの枚数を変えたのか?」

「フォームを変えたのか?」

等々尋ねましたが、スティーブは「レイが巻いたからだよ!」と・・・

 

なんと、今回はレイ・ルーギーさん自身が巻いたそうなんです。

 

「レイはレイで彼なりのオールドPIGへの拘りがあるんだ」

「それが重量に反映されたのかも知れないな」

 

と、まぁ、今回のタイプ1。

うーん・・・

本当に素晴らしいです。

 

更に、今回のボードに関してはこれまで一度もサインを入れた事が無かったスティーブがサインを入れて来ました。

余程の自信作なんでしょうね。

と、この続きは是非STOREにて直接ご覧頂ければ思います。

 

土日は定休ですが祝日は終日営業していますし、平日も20時までは営業していますので、ご来店頂ければ幸いです。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

先週の更新で「間もなくType1が入荷します!」とお伝え致しましたが、先週末、遂に入荷となりました!

 

いやぁ、本当に長かったす!

 

そもそも、今回の入荷の最大の遅れはスティーブがシェイプしていたファクトリーがクローズしてしまった事にあります。

 

ファクトリーのオーナーであるレイ・ルーギーさんはシェイパーでもありラミネーターもあるのですが、長引くコロナ禍の影響でファクトリーを売却してしまったのです。

 

レイさんのファクトリーを主戦場としていたスティーブはシェイプルーム探しから始めねばならなくなり、更にはラミネート工場も同様に探さねばならない状況となってしまったのです。

 

その間数か月・・・

遂に、レイさんが新たな地でファクトリーを再開させ、ようやくボード作りが始まったと云う訳ですね。

 

まぁ、それ以外にも先週お伝えした通り、その一つ一つの作業がカリフォリニアタイム満喫のスティーブのテンポで進んでいた為に時間が掛った事は云うまでもありません。

 

そんな、紆余曲折を経て、遂にSTOREにボードが到着いたしました!

 デカいですねぇ。

このダンボールが送られて来る度に思います。

大きさの比較としてSTOREをクローズアップしてみると一目瞭然ですね。

やっぱり、オンフィンは必要以上にダンボールもデカくなりますし、輸送コストも・・・

ですね。

 

送り主は勿論、巨匠スティーブ・ブロムです。

そして、開封してみるとご覧のボードたちが犇めいていました!

今回のタイプ1ですが、スティーブも「今回のボードは今までのよりも出来が良いぞ!」と豪語していましたが、正にその通りでした!

 

手に取った途端、「マジ?」、「こんな良いの?」、「これだったら買い替えたよ!」と、筆者は思った程です。

 

一体どの様な変貌を遂げたのか?

それは次回の更新でご紹介して行きますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休