Blog from Japan

277

随分と秋らしい陽気になってきましたねぇ。

筆者が通うポイントは辛うじてトランクスでサーフが可能ですが、海から上がった陽気は確実に秋を感じる事が出来る気候となって来ました。

 

2022年のオータムサーフィンが訪れようとしていますね。

 

さて、そんな陽気の中ですが本日もマイクブラックのPIGの拘りを綴って行きたいと思います。

 

前回の更新でマイクとアダムの出会いをご紹介しましたが、この彼らのやり取りの中でマイクは一つのキーワードを初めてシェイパーに提案する事になります。

 

そのキーワードとは・・・

マイクがPIGに対して最大の拘りを持っているデッドフラットです。

 

ビール片手に意気投合したマイクとアダムは新しいシグネチャーモデルの企画にあたって様々な意見交換する様になります。

 

一つは先にも述べたデッドフラットです。

そして、重量を重くする事。

これは走り出してからのグライド感を損なわない為にマイクが要求したのですが、手法としては樹脂量を増やし、多くのストリンガーを採用する事をでした。

 

しかし、このストリンガーが切っ掛けで新しいシグネチャーモデルはとんでもない方向へと向かってしまうのですが、それは後程綴るとして、このやり取りの中でアダムがマイクに提案した事があります。

 

それは専用のディケールです。

 

この専用ディケールの発想は後のブラックボードType1へと繋がって行く事を思うと、それまでのジーン・クーパーやマット・カルヴァーニが手掛けたボードとは全く異なった思想となります。

 

さぁ、専用のディケールを伴ったボードは一体どんなボードになって行くのでしょうか?

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

好評発売中のBULE最新号でも特集されているデニム・・・

いや、ジーンズ。

 

一見、サーフショップの様にも見えなくもないSURF A PIG・STOREではジーンズもお取り扱いをしています。

そうなんです・・・

SURF A PIG・STOREはアパレルショップなんです。

 

そんなSTOREでお取り扱いジーンズのコンセプトはPIG全盛期の時代のジーンズ。

 

あの時代のジーンズのは革パッチが付いていて、セルビッチが付いていて、穿き込むと綺麗なブルーのコンストラクトが垣間見る事が出来きるジーンズばかりでした。

 

SURF A PIG・STOREではそれらののコンセプトに沿ったジーンズをお勧めさせて頂いていると共に、ジーンズの経年変化を楽しむ事も推奨しています。

 

こちらは筆者が1年間穿き込んだジーンズと新品を比較したモノになります。

モデルは共にSURF A PIG・STOREで一番人気のグリーム210

1万円台と云うリーズナブルプライスで細部まで拘った本格的な創り込みが特徴のジーンズです。

 

左が新品で右が1年間穿き込んだモノになります。

同様に上が新品、下が穿き込んだモノになります。

しっかりと穿き込む事によって通称髭と云うアタリ感も出て来て経年変化が楽しめます。

こちらはバックシーンになります。

コットン製で装飾された通称飾りステッチは糸の経年変化と共に切れて来ており、味わい深い魅力を発してくれています。

 

リロイ・グラニスやジョン・セバーソンの古いPhoto集を覗いてみると、当時のサーファーは略略ジーンズを穿いており、そして、モノクロからでもはっきり伝わる程のジーンズの経年変化を垣間見る事が出来ます。

 

SURF A PIGの主宰であるマイク・ブラックは、「PIGはクリアが一番美しい!」と常々豪語していますが、これにはしっかりととした彼なりの理由があります。

それは時間の経過と共にボードの表情がクリアの焼けによって変わるからです。

 

新品で購入した純白のボードはオーナーとの時間の共有により飴色に変色を遂げていきます。

それはジーンズも同様で、濃紺のジーンズが水色に変る様はオーナーとの時の流れを共有出来てこそ成し遂げられると筆者は考えます。

 

PIGに拘る方・・・

是非、ジーンズにも拘ってみては如何でしょうか?

各種ジーンズはSURF A PIG・STOREにて好評発売中です!

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

「日本には素晴らしいPIGがある!」。

このテーマの下に沢山のPiggerのご協力を賜り、お陰様で国内で60本のPIGを登録させて頂いております。

 

「Pigは100本中3本~5本しか売れない」と云われている中で、これだけ多くのPIGに出会えた事は筆者として嬉しい限りです。

 

登録には様々なルールが存在する為に残念ながら登録に至らないPIGもありましたが、今後とも皆様のご協力を賜り進めて行きたいと思います。

 

そんな、思いの中、新たに1本のPIGをこの度登録させて頂きました。

鎌倉のレジェンドである雪岡豪氏が創り上げたスタンダードPIGになります!

 

良いアウトラインをしていますよねぇ。

PIGと長年向き合って来た生粋のシェイパーが本気で創り上げたPIGです!

 

装着されるDフィンは完全ハンドメイドで見事なオーラを放ってくれています。

そんな、素晴らしいPIGを「062」で登録させて頂きました。

ご協力を頂きましたオーナー様には心から感謝申し上げます。

 

今後も素晴らしいPIGを皆様にご紹介出来る様に頑張って参りますので、是非、筆者を海で見かけた時にはお声を掛けて頂けれると幸いです。

 

さぁ、今日もPIGに乗ってサーフィンを堪能して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

好評発売中のBLUE最新号・・・

もう、ご覧になれましたが?

 

最新号の特集はミッドレングス。

 

PIGとは異なるジャンルのサーフィンですが、現在非常に人気がありますねぇ。

ビーチでも多くの人がミッドレングスに乗っているのを見掛けます。

 

そんなミッドレングス大特集のBLUE最新号に筆者も登場させて頂いています。

 

「サーファーとデニム」と云った感じの特集ページで神奈川のホーリースモークの梶川さんと2時間半の対談をさせて頂きました。

 

非常に有意義な対談で2時間半と云う時間があっと言う間に過ぎて行った程です。

 

他にも楽しめる特集が盛り沢山となっており、全国の書店にてお求め頂けます。

是非、ご覧になってみては如何でしょうか?

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

インスタグラムの後追いになりますが、本日はカリフォルニアで開催されたPIG LUAUの模様をご紹介したいと思います。

 

カリフォルニアのルアウは今年で10回目を迎えました。

10周年ではなく10回目です。

 

そう・・・

世のパンディミックの為、カリフォルニアでもこの2年間は開催されずにいました。

 

しかし、今年早々にマイクから「今年はやるよ!」、「日本もやるのか?」とメールが届きました。

 

そして、待望の10回目のルアウの開催です!。

 

お馴染みの様にPIGがずらりと並べられています。

 

 テントが邪魔ですけど、スティーブとロジャーのタイプ1&2もしっかりと参加しています。

 

テント・・・

ホントに邪魔ですね。

この角度の方が良いですかね?

これらの画像はマイクから送られて来たのですが、画像を見渡してみると・・・

これまでのルアウよりもPIGの数が少ないですね。

 

実際に送られて来た画像を見てみると参加者が本当に少ないんです。

 

でも、これには訳があります。

 

「今年は気心知れた仲間のみで開催したんだ」、「みんな友達ばかりだから盛り上がったよ!」と・・・

ご機嫌な写真を送って来てくれました。

日本では参加した方が終始楽しめる会場が見付かり次第開催したいと思っていましたが、カリフォルニアの様に小規模の開催するのありかな?

なんて、思いました。

さすれば、場所を気にせず何処ででもルアウが楽しめますからね。

 

新しいルアウの在り方・・・

考えてみるとしますか。

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

少し秋らしくなってきたのでしょうか?

気温もだいぶ落ち着いて来た感がありますね。

 

さて、本日はロングセラーアイテムのご紹介です。

 

数少ないSURF A PIGのアイテムの中でも「気が付けば在庫切れ!」なんてアイテムが多々あります。

この辺の売れ筋の読みは非常に難しいのですが、本当に有難いお話だったりします。

 

で、そのアイテムがこちらです。

 

 極々、普通のベースボールキャップです。

この手のキャップはアメリカではどんな所でも見掛けますね。

 

カラーはホワイトベースのこちらと・・・

 オールブラックのこちら。

ホワイトにはブラックのワッペンを宛がえ。

ブラックにはホワイトのワッペンを宛がえています。

 

SURF A PIGストアにご来店のお客様方は、このキャップ、ステッカー、そして、Tシャツの3点セットで購入されていく傾向が非常に強いですね。

 

スタンダードアイテムはメーカーが作るというよりはお客様方にのよって生み出されると云われますが、正にその通りですね。

お買い上げ頂きましたお客様には心から感謝申し上げます。

 

SURF A PIGストアにて好評発売中です!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

さて、本日はマイクブラックのPIGへの拘りの道筋の続編です。

 

ジーン・クーパーとマット・カルヴァーニから託された2本のシグネチャーモデル。

実は、マイクはこの2本のPIGにはかなり満足をしていました。

 

しかし、この状況下の中で若きシェイパーとの出会い、そして、その対話の中で新しいシグネチャーモデルへの野望が浮かび上がる様になります。

 

そのシェイパーとは・・・

そう、ベンチュラにてシェイプとラミネートに励むアダム・ダベンポートです。

 

アダムは友人の誘いでカリフォルニアの「ピッグルアウ」に参加します。

その参加を切っ掛けにマイクと出合い、PIG話が盛り上がります。

 

アダムは独立したばかりであった事もあり、「様々なボードを削ってみたい!」と云う探求心に溢れていました。

その言葉を受け止めたマイクは「じゃぁ、俺の為にPIGを削ってくれないか?」と打診したのです。

 

アダムは「マイクの為にこれまでとは違ったボードを創るよ!」と約束をし、マイクの新しいシグネチャーモデルの企画がスタートする事になります。

 

このボードが誕生する経緯・・・

一体どんなドラマが詰まっているのでしょうか?

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

さて、本日も素晴らしいPIGを登録させて頂きましたのでご紹介して行きたいと思います。

 

今回ご紹介いたしますのは入荷早々に売れてしまったブラックボードType2になります!

それにしても・・

このアウトラインは本当に素晴らしいですね。

 

古き良き時代のPIGを完全投影しているかのようにも思えます。

 

そんな、素晴らしいPIGにはご覧の様な最上級のウッドフィンがONされています!

シェイパーであるロジャー・ハインツがPIGの形式として拘ったのがフィンです。

このフィンの在る無しによってボードの存在自体が大きく異なって来る程です。

 

そして、SURF A PIGのボードを象徴するかのようなデッドフラットも健在です!

ホント、凄すぎます!

 

何もかもが凄すぎるブラックボードType2を「051」で登録させて頂きました。

 

日本にはまだまだ多くのPIGが存在します。

その中にはブラックボードType2の様にパンチの効いたPIGあると聞きます。

 

今後も皆様のご協力を賜りながら多くの様々なPIGをご紹介て行ければと思っております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

現在、SURF A PIGではストアでの販売、国内卸販売、国内通販、海外通販と4チャンネルにて販売をさせて頂いておりますが、面白い事にこの4チャンネルが全く異なった売れ方をするんです。

 

海外通販に関しては人気のTシャツを先日の更新でお伝えしましたが、本日はストアで人気の高いデザインをご紹介させて頂きます。

 

では、早速ご紹介させて頂きます。

こちらです!

今回も風合いを感じて?頂きたく筆者の私物にて撮影を行いましたが・・・

集計をしてみて、この結果には少々驚いた程です。

 

先日の更新でも少しだけ触れましたが「日本人はブランドロゴ系を好む」傾向にあると思っていましたが、ストアにご来店されるお客様方はその限りでは無かったようです。

 

この2つのデザインの共通点と云えば・・・

アメリカの「イベント会場で売られているTシャツ」でしょうかね?

 

こちらのデザインは主宰であるマイク・ブラックが所有する'70sアートから参考にしていますが、こんな感じのイベントTシャツって、アメリカのどこぞやで売っていそうですよね?

一方のこちらはPiggerに人気のワーゲンバスにボードを積み込んだホットロッド調のデザインです。

こちらもアメリカのイベント会場で売っていても不思議ではない?そんなデザインではないでしょうか?

 

いずれのTシャツもストアにご来店されるお客様方の率が非常に高いので、ご来店された際にはチェックして頂ければと思います。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

暑い日が続ていますがサーフィンを楽しまれていらっしゃいますでしょうか?

 

このブログをご覧頂いている方はディープサーファーが多いかと思いますので、きっと、暑い日でも寒い日でもそこに波があれば「Go! Surf!」と雄叫びをあげてサーフィンを楽しんでいる事と思います。

 

勿論、筆者もPIGを小脇に抱えて通年のサーフィンを堪能しています。

と云う、前置きはここまでにしておいて、本日はマイクのPIGこの拘りの続編を綴ってみたいと思います。

 

先日の更新でビングのフェラールPIGのエピソードを綴らせて頂きましたが、本日はマイクの感想を綴ってみたいと思います。

 

その前に筆者が感じたフェラールPIG事を綴らせて頂きますと・・・

このPIGは、もう、本当に最高なんです!

 

こんな事綴って行くとスティーブとロジャーに怒られてしまいますが、流石がマイク・ブラックとマット・カルヴァ―二のコラボレーションPIGです。

その良さは永遠の初級者である筆者ですら感じる程です。

 

テイクオフが速く、取り回しが良く、PIGである事を忘れてしまう程の・・・

優等生なPIGだと思った程です。

 

そこでマイクのこんな質問をしてみたいんです。

 

「筆者ですら扱いやすいと感じたこのPIG・・・君にはイージー過ぎないかい?」と・・・

少々嫌らしい質問です。

 

するとマイクは・・・

「いや、丁度良いんだよ!」

「フェラールPIGは正統なボトム、テンプレート、フィン、そして、フィンの付け位置が兼ね添わっている完璧なPIGだよ」

「しかし、ロッカーやレールは現代的な工夫が施されているのでフレンドリーな乗り心地を感じるのではないだろうか?」

との事でした。

 

実際にマイクはかなりこのPIGを気に入っていた様で、マットに対して数本オーダーしている程で自身のブログにも幾度無く登場しています。

 

ジーン・クーパー、マット・カルヴァーニと最高のシェイパーから最高のPIGを託されたマイクですが・・・

この次はどうなるのでしょうか?

 

それはPIGを通して若きシェイパーとの出会いから始まります。

 

次回はその辺り事を綴ってみたいと思います。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

このブログ及びインスタグラムでは、成り行き乗、どうしても新作を中心にアイテムをご紹介させておりますが、実はSURF A PIGのアイテムは色は変われども完全にドロップする様な展開にはしておりません。

 

元々が少数で生産している事もありますが、国外からの意外にもオーダーが季節を問わず入る為に自然とそうなって行った傾向があります。

 

その国外からのオーダーで特に人気の高いアイテムを本日はご紹介させて頂きます。

こちらです!

 

今回は手法を変えて、風合いも感じて頂きたく筆者の私物で物撮りをしていますが・・・

こちらのスーベニール・ツアーデザインが人気なんです!

 

日本だと「ブランドを象徴する様なロゴ系」が人気が高い傾向にありますが、どう云う訳か?SURF A PIGに関してはこのデザインが非常に人気があります。

 

特に、ヨーロッパの方々には、こちらが人気でBIGサイズを中心に売れています。

でも、何となく解る気がします。

こう云ったツアーデザインって、欲しくなりますもんね。

 

で、同様にこちらも非常に人気があります。

このデザインは意外にもアメリカで人気があるんですよね。

どうしてなのかは解りませんが、頻繁にオーダーが入ります。

 

こうして海外への販売を行っていると日本人の感性と外国人の感性って、全く違う事に気づかされます。

 

本日ご紹介しましたTシャツ以外にもSURF A PIGストアには様々なデザインのTシャツがありますので、是非、ご来店時にチェックして頂ければと思います。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

日本には素晴らしいPIGが沢山ある!

この言葉の下に多くのPiggerの方々にご協力を賜りながらこれまでに60本以上のPIGを登録させて頂きました。

 

ご紹介の順はランダムとなっておりますが、本日も素晴らしいPIGを登録させて頂きましたのでご紹介させて頂きます。

 

こちらです!

「The '60s!」と声を張り上げたくなる様なイエローとレッドの色映えが素晴らしいですねぇ。

こちらはカルフォルニアはシールビーチを拠点に活動している巨匠、ロジャー・ハインツは削り上げたPIGです。

 

レーベルは彼が長きに渡って関わって来たベアーになります。

劇中の1962年の夏のイメージをテーマに創り上げられたこちらのPIGですが、同じロジャーハインツの作品でもブラックボードType2とは全く性質が異なる創り込みが成されています。

 

また、特徴的なのが映画のポスターのイメージカットに映っていたリバースフィンを採用していたりしています。

勿論、このフィンはロジャーハインツのハンドクラフトによるモノでレジェンド特有のオーラ―がフィンから放たれているかのようですね。

 

そんな、スペシャルなPIGを052で登録させて頂きました。

日本には素晴らしいPIGがまだまだある事と思います。

これからもPiggerの皆さんのご協力を賜りながらご紹介させて頂明ければ嬉し限りです。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

先日、マイクブラックが投稿したインスタグラムですがご覧になられましたでしょうか?

 

マイクは今シーズンの新作であるブーニーハット・・・

 

カーゴショーツ・・・

 

そして、Tシャツを着用して投稿してくれていました。

 

その投稿画像で手にしているのが、こちらのマガジン・・・

 

既にご覧の方には説明不要ですが、こちらのマガジンにはPIGの特集が組まれており、その特集の中でSURF A PIGが汲み込まれている為、マイクを始め、シェイパーのスティーブ・ブロム、ロジャー・ハインツ等が紹介されています。

 

彼には日本語が堪能な友人がいるので通訳をしてもらいながら熟読したいと語っていました。

感想が楽しみですね。

 

さて、そんなマイクですがコロナ過で2年お休みしていた 「PIG LUAU」を再開する事となり、ご覧のスタイルで参加すると豪語していました。

LUAUに関しては日本でも再開のお問い合わせを多々頂きますが、参加して下さった皆さんが「笑顔で楽しめる」会場が確保出来次第行いたいと思っていますので、それまでは暫しお待ち頂ければ幸いです。

 

兎にも角にも、新作に身を包んだご機嫌なマイクは今後もPIGの素晴らしさを世界中に発信行きたいと語っていたので、その辺りにも注目して頂ければと思います。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

新作ラッシュが続き、個々の所綴れていなかったマイク・ブラックのシグネチャーモデル逸話を本日は久振りに綴ってみたいと思います。

文面は前回の続きからになりますが、お付き合い頂ければ幸いです。

 

ジーン・クーパーから託された最初のブラックボードを手にしたマイクは同じ時期にもう一人の友人にシグネチャーモデルを依頼していました。

 

と云うのも、マイクは自身の理想であるPIGの構想を頭の叩き込み、それをジーン・クーパーに託すつもりでしたが早い段階で一度断られた経緯からその構想をビングのマット・カルヴァーニにも相談していました。。

 

マットはマットなりの解釈でマイクの理想のPIGを頭に描いていた様で、PIGでありながらマイクの求める荒々しいライディングも可能な野性的なPIGを構想していました。

 

そして誕生したのがこちらのフェラールPIGです。

 

マイクは理想のボードの完成の為にビング工場へと出向き、自身が所有している数々のPIGを持ち込み、そして、それらに乗っている自身のビデオをマットに見せ託したそうです。

 

これらのマイクの行いは最初のブラックボードを依頼したジーン・クーパーとのやり取りの中での経験からで、理想のPIGを依頼するに当たって多くの事をジーン・クーパーから学び、フェラールPIGの依頼に反映させて行ったそうです。

 

さて、そんなフェラールPIGですが、肝心の乗り味はどうだったのでしょうか?

気になりますよね?

 

次回の更新ではその辺りを綴ってみたいと思います。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

気温も水温も上がって来て本当にサーフィン日和な日々が続いていますね。

筆者的にはこの時期と初秋が一番好きだったりします。

 

さて、そんな気候に合わせたかのようにSURF A PIGでも今期の新作Tシャツがリリースされました。

 

今期のデザインは原点回帰的なオリジナルロゴのフルカラーTシャツです。

 

ご覧の様に今期のデザインはSURF A PIGのアイコンを背中全面にあしらったモノとなっています。

フロントにはアメリカのイベント会場で良く見掛けられるワンポイントのロゴをあしらったデザインとなっています。

オーバルデザインの中にはSURF A PIGの起点であもるサンクレメンテの文字が入ります。

今期の新作はブラック以外にもホワイトをリリースしています。

ホワイトにフルカラーのプリントも中々良いんじゃないでしょうかね?

サイズは36~42の4サイズです。

SURF A PIGストアにて好評発売中です!

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

SURF A PIGのアパレルウェアはTシャツから始まりました。

 

当初は既製品のボディーにプリントだけを乗せる・・・

何処にでもあり、誰にでも作れるようなモノばかりでしたが、現在ではブランド色を強めて行くために様々なアイテムをリリースし始めています。

 

それによって用途の異なるネームタグも必要になり、現在ではご覧の様なネームタグが存在します。

こちらはTシャツを始めとするカット&ソー用のネームでタグす。

また、こちらはシャツやパンツなどに用いているネームタグです。

そして、この度SURF A PIGの世界観をさらに広げて行く為に、ご覧のネームタグを作りました。

 

「ESSEN-CIALS」に特別な意味を持たせたこのネームの登場によって今後は様々なネームタグを用いる事が出来、異なる商品コンセプトのアイテムのリリースが可能となります。

 

今後のSURF A PIGのアイテムにご期待頂ければ嬉しい限りです。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

既にインスタグラム等ではご紹介済みですが、こちらのブログでもご紹介したいと思います。

早速ですが、こちらのSURF A PIG初となるブーニーハットです!

如何でしょうかね?

リップストップを使用した本格的な創り込みとなっているのが特徴のオリジナルブーニーハットです。

毎度の事ながら、こちらのブログではディティール等の蘊蓄は省きますが、このブーニーハットの特徴はご覧のフライングピッグのワッペンになります。

本格的な創り込みでありながらも、「らしさ」はしっかりと採り入れた内容となっています。

カラーはご覧のタイガーストライプとブラックの2色展開となっています。

ストアブランドならではのリーズナブルな価格になっていますので、是非、ご検討頂ければ幸いです。

SURF A PIGストアにて好評発売中です!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

本日はプレスのご案内をさせて頂きます。

 

只今、好評発売中のBLUE最新号にSURF A PIGがクライアントとして参加させて頂いています。

 

誌面のクライアント紹介コーナーにはご覧の様にお馴染みのアイコンを大きく掲載して頂いています。

 

最新号の特集は兎に角、サーフィンがしたくなる!

そんな、特集が組まれている様に筆者は感じました!

 

気候も良くなりサーファーには嬉しいシーズンの到来となりました。

コロナの感染対策を万全にしつつ、BLUE片手にサーフィンを思いっきり楽しんで行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

既にインスタグラムではご紹介済みですが、こちらのブログでもご紹介させて頂きたいと思います。

ご紹介するのはこちらのカーゴショーツです!

 

こちらのブログでは小難しい蘊蓄ネタは省き、要点だけをご紹介して行きたいと思います。

 

今回リリース致しましたショートパンツはベースがカーゴパンツになっています。

 

カーゴ故に素材もリップストップとなっています。

そのリップストップに映える様にPIGのアイコンが君臨致します。

また、ベースがミリタリーパンツである為にある程度はそれらの仕様も汲み入れ、ヒップバックは猿股仕様となってます。

カラー展開はカーゴショーツには欠かす事の出来ないオリーブを筆頭にマイク・ブラックの大好きなブラック!

更には、彼が近年ハマっているタイガーカモ。

この3色展開となっています。

サイズはS〜XLの4サイズとなっています。

 

ビーチでは勿論の事、タウンユースでもしっかりと使える仕様となっていますので、是非、ご検討頂ければ幸いです。

Surf A Pigストアにて好評発売中です!

 

 

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

ご案内が遅れておりましたが好評発売中の「Surf Style 2022」にPIG特集が組まれています。

 

その特集にSURF A PIGが大きく汲み入られております。

 

誌面にはPIGの起源となるバルサボードの特集やマイク・ブラック、スティーブ・ブロム、ロジャー・ハインツといったSURF A PIGファミリーもそれぞれ採り上げられています。

 

また、彼らの創り上げたブラックボードも大きく紹介されています。

SURF A PIGだけでなく、PIGそのものの素晴らしさを誌面から感じ取れる内容となっています。

是非、書店にてお求め頂けたらと思います。

 

本日は簡単ではありますがプレスのご紹介をさせて頂きました。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。