Blog from Japan

295

本日はSurf A Pig・STOREにてご好評を頂いておりますアイテムをご紹介させて頂きます。

それがこちらです。

ご存じの方も多いかと思いますが、真冬でもサーフィンを楽しんでいるサーファーの必須アイテムが・・・

このレインボーサンダルのBAJAブーツです。

 

冬のサーフィンで冷え切った足をそのまま温められる様に開発された経緯があり、元ネタはレインボーサンダルの主力アイテムであるビーチサンダルです。

ご覧の様に、ソールはまんまビーチサンダルとなっており、サーファーの為に誕生した事がハッキリと解る創り込みが成されています。

そして、一度足を入れると・・・

ご覧の天然のシープスキンが包みこんでくれる代物です。

類似品で安価なアクリル素材のブーツとは異なり、シープスキン製は汗などをムートンが吸い込んで蒸れる心配もなく、精細な毛足が熱をホードルしてくれるので抜群の保温性があります。

 

筆者もBAJAブーツを愛用して20年近く経ちますが、「もう、これ無しで「冬のサーフィンは無理!」と云ったくらい重宝しています。

 

このBAJAブーツの面白い所はブーツの色によって織ネームの色も異なっている所です。

サンドにはご覧のオフホワイトのネームが・・・

シエラにはブラウンのネームが・・・

そして、ブラックにはブラックのネームが・・・

と、云った具合にお洒落なサーファー心を擽る配慮もしっかりと成されているんです。

 

しかし、そんなBAJAブーツですが、残念ながら数年前より生産がされていません。

弊社で販売しているモノも生産時に大量入荷させた時のストックで、今後の入荷の目途は経っていないのが現状です。

 

サイズも限られていますが気になる方は、是非、ストアにてチェックして頂けたらと思います。

 

それでは今日もPIGに乗って冬のサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

寒い日が続ていますが、本日のブログの内容はタイトルの通りです。

 

先日、Surf A Pigのメンバーが集結し、「Piggerの集い」を楽しんで参りましたので、その模様を綴ってみたいと思います。

 

この日集まったメンバー達は日頃からPIGに乗る者ばかり・・・(まぁ、Surf A Pigのメンバーなので当然と云えば当然ですが・・)

で、集まったサーフボードも当然PIGオンリーになるのですが、集まったボードはご覧のボード達です。

 

僅か4本ですが、そこは存在感のあるPIGです・・・

この光景に多くのサーファーが振り向き眺めて行かれいました。

 

集まったPIHは奥からピーター、ダベンポート、ブラックボードType1、Type2です。

同じのPIGなのにDフィンを眺めてみると・・・

全て異なった造形となっており非常に個性的なフィンが集まりました。

因みに、この4本・・・

偶然にも主宰であるマイク・ブラック所縁のPIGだったりします。

 

そんな中、Type1のデッドフラット具合を海面で確認する為に海上で撮影してみたのですが・・・

海面だとデッドフラット具合が一段と凄みを増しますねぇ。

本当に真っ平です。

同様にType1&2の個性的なフィンも撮影してみたのですが、やはり、Dフィンは「映え」ますねぇ。

この日のサイズは小振りながらも3時間半も連続でライドを楽しみましたが、集まったのがメンバーである事から海から上がってもPIG談義は尽きませんでした。

 

ハーフムーンを纏ったボードは中々海では見掛けませんが、もし、Piggerの方がいらっしゃれば一緒に「Piggerの集い」を如何でしょうか?

気軽に声を掛けて頂ければ幸いです。

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

朝一サーフィンの寒さがかなりの厳しさを増して来ましたが、寒さにめげずに筆者も早朝サーフィンを堪能しています。

 

この時期は日が昇ると思った以上に気温が上がり、海から上がったばかりだと少々「暑い?」なんて思う事も多々あります。

そんな時に活躍するのが万能なコーチジャケットなのですが・・・

 

実はこのコーチジャケットの再入荷のお問い合わせを沢山頂きます。

 

こちらのコーチジャケット・・・

フロントにはシンボルであるご覧のパッチ。

バックに目を向けると・・・

大判のレーベルロゴがどっしりと君臨しており非常にご好評を頂いているのですが・・・

現在のSurf A Pigのプロダツ理念ではインポートのベースボディーを使う事は考えていませんので、このアイテムの継続は今後ありませんので改めてお知らせさせて頂いた次第です。

 

現在のストックはこちらにてチェック出来ますので気になる方はお早めにご検討頂ければ幸いです。

 

本日はコーチジャケットのお知らせのみとなりますが、それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

昨年のサーフボードの入荷で一部ビンテージボードが入荷しています。

 

それらをSNSに投稿した所、大変な反響があり、多くのサーファーが古き良き時代のサーフボードに興味がある事をを改めて感じました。

しかし、その一方でビンテージボードを理解しされていない方が多くいらっしゃる事も感じました。

 

今回入荷したビンテージボードは6本ですが、その全てが大凡60年以上前に創られたモノになります。

 

遊び道具として創られたサーフボード・・・

ましてやボードケースに入れるという概念の無いアメリカ人が使っていた代物です。

ダメージが無い方が不思議な話です。

 

ご覧の様なダメージは筆者的には可愛いレベルだと思っていますし・・・

 

そもそもが遊び道具なので当時も今もアメリカのサーファー達は「水が入らなければOK!」的なセルリペアをする傾向が非常に強いです。

 

むしろ、それも歴戦の勲章、エイジングとして受け入れた方がより楽しくビンテージボードと向き合えるのではないかと思ったりしています。

そして、オーナーになったサーファーが少しずつ手を加えて行き、ご自身の唯一無二のビンテージにして行く・・・

そんな楽しさがビンテージボードにはあるのではないかと筆者は考えます。

 

そこさえ受け入れられれば、ご覧の至高のディケールを堪能できるのではないでしょうか?

 こちらはデューイウェーバーのPIG。

 こちらはボブホワイトのノーズライダー。

そして、こちらはコンのPIG。

どれも素晴らしいビンテージばかりです。

 

そんな、ビンテージボードですがSurf A Pig・STOREでは情報をWEB上にて公開する予定はありませんし、お電話やメールでの販売価格も公示しておりません。

既に売れてしまったモノもありますが、本日は祝日営業の為12時からオープンしていますので気になる方は是非STOREにて触れて頂ければと思います。

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

SURF A PIG・STOREは本日、初売りとなります。

 

今年もPiggerを応援する理念を忘れずに励んで行きたいと思っています。

 

インフォメーションにも告知済ですが、本日は12時から18時まで営業しておりますので、是非、お越し頂ければ幸いです。

 

簡単なご挨拶ではありますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

色々な事がありました2022年も残すところ僅かとなりましたが・・・

SURF A PIG・STOREは一足先に本日で2022年の営業を終了とさせて頂きます。

 

STOREにてお買い物を頂きましたお客様、並びに通信販売にてお買い物を頂きましたお客様方には心から感謝申し上げます。

 

新年は1月4日が初売りとなりますが、年末年始の詳しい営業のご案内はインフォメーションにて告知してありますので、是非、そちらもチェックして頂けたらと思います。

 

簡単なご挨拶ではありますが、2023年がPiggerにとって素晴らしい年である事を切に願っております。

どうぞ良い年をお迎えください。

 

それでは年末年始もPIGに乗ってサーフィンを楽しんで行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

SURF A PIG・Storeはサーフショップではありません。

と云う様な戯言を予てから綴って来ましたが、それは今後も変わる事はありません。

 

SURF A PIG・StoreはPiggerを応援する店でありたい・・・

ストアにはこんな理念あったりします。

 

ストアでのご相談で最も多いのがPigに乗りたいんだけど・・・

に始まり、ヴィンテージ等のご相談も多々頂きます。

そして、時には「PIG以外のボードに乗りたい!」なんて事も・・・

 

そんな、ご相談からオーダーしたのが既にInstagramでも投稿しているこちらのボードです。

 

ボードのジャンルはタイトルにもあります様にグライダーです。

オーナーは根っからのPiggerなのですが・・・

「時には沖合からのんびりとグライドがしてみたい!」との相談を頂き、オーナーの想いをロジャー・ハインツにぶつけ、カスタム至った経緯があります。

 

そんな、グライダーですが筆者も数本有しており、「グライダーとは何たるか?」みたいの事は多少なりとも心得ていたりはしています。

 

しかし、ご注文頂きましたオーナーはグライダーに「古き良き時代のディティールを汲み入れたい!」との要望を頂き、様々な点で手を加えてみました。

 

例えば、それはパネルカラーであったり、太目のシダーストリンガーを採用したり、更にはフォーム、そして、ボランクロスにオンフィン・・・

と、筆者がこれまで有して来たグライダーとは比較にならない程ゴージャスな創り込みがなされています。

 

そんな、カスタムグライダーを簡単ではありますがご紹介をさせてい頂きます。

まずは、こちらのロッカー具合から・・・

こちらのグライダーはオーナーが普段乗るボードの「Myサイズ」から1ftも長くしているのでロッカーはキツメに採り入れています。

こうして見て頂けると解り易いですかね?

そして、こちらがオーナー拘りのグラスオンフィンです。

一般的にグライダーはボックスフィンが多いのですが、日頃から「グラスオンフィン」に拘るオーナーのスタイルをグライダーにも反映させるべくの採用です。

勿論、ロービング仕様も忘れていませんよ!

 

とまぁ、本来であればこの様なジャンルのボードはSURF A PIG・STOREではお取り扱いはしないのですが、「Pigger」を応援する理念からお手伝いをさせて頂きました。

 

話しは変わりますが、年末年始の営業に関するお問い合わせを沢山頂いておりますが、こちらのinformationにて告知してありますので、是非、チェックしてみて下さい!

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

世の中に多大な影響を今も与え続けているパンディミック・・・

このパンディミックの影響は筆者のビジネスでありますアパレル業界にも多大な影響を及ぼしており、SURF A PIGでも今期リリース予定していたジャケットが大幅に入荷遅れの事態となってしまいました。

 

しかしながら、工場さん方の計らいで何とか年内に間に合いました!

 

本当に有難いですね。

では、早速ご紹介して行きましょう。

こちらです!

フィールドジャケットです。

これまにも綴って来ましたが、現在のSURF A PIGはサーファー向けのアパレルを企画している訳ではなく、PIGが全盛期であった古き良き時代のアパレルをテーマに商品企画を行っています。

 

今回リリースとなったご覧のジャケットもあの時代のサーファー達が寒さを凌ぐ為にクローゼットから引っ張り出して来たフィールドジャケットがネタ元になっています。

フィールドジャケットは、その万能さからアメリカでは殆どの家のクローゼットに潜んでいると云われています。

 

サーフィンに夢中なあの時代のサーファーは仕事もせず、小遣いも無く、結果、クローゼットに潜んでいた家族のフィールドジャケットをコッソリと羽織り、冬の海に出向いたとか出向かなかったとか・・・

このジャケットはそんな小話から企画が始まりました。

 

ライニングはキルティングを施し、保温性高める工夫がなされており・・・

アウターシェルは蝋引き加工してあるので撥水効果や防寒性にも長けています。

ビンテージサーフボードもそうですが、この時代のアメリカのモノは全てに浪漫がありました。

このジャケットはそんな浪漫の欠片からヒント得て誕生しました。

 

カラー展開は上記のオリーブの他に、こちらのカーキもあります。

 

サイズは36~42の4サイズです。

ご検討頂ければ幸いです。

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

先週の更新で「サーフボードが大量に入荷!」とお知らせをさせて頂きましたが、その中には待望のブラックボード・Type2も入荷して来ておりますので本日はご紹介をさせて頂きます。

こちらはマイクブラックのホームであるスライダーポイントで撮影されて画像になりますが、ここ最近のマイクはType2に憑りつかれてかのように乗り込んでいますね。

相棒であるエリックも「Type2最高!」と声を上げている程です。

 

これまで幾度か述べて来ましたがタイプ2はフォームPIG黎明期をイメージして企画され、そこにマイクの想いを落とし込み、そして、巨匠ロジャー・ハインツが削り上げている逸品であります。

 

ご覧のタイプ2を象徴するゼブラウッドのフィンも1枚、1枚、ロジャーが削り上げたモノで、彼のこのPIGに対する拘りの表れてでもあります。

タイプ2はマイクのPIGに対する思想を多く汲み入れたボードですのでご覧の様なデッドフラットも、このボードの特徴一つであります。

この試みはフォームが誕生した1958年・・・

まだフォーム自体にロッカーが付けられていなかった事へのオマージュでもあります。

そんな筆者との対話の中で「タイプ2は1958年モデルだな!」と云う見解になった経緯があります。

現在、カリフォルニアのサーフボードは全般的に高騰してしまっています。

為替の要因は勿論ですが、アメリカ経済のインフレ、そして、グラスオンフィンボードはボックスフィンボードよりも輸送コストが掛かる為、タイプ2も同様に厳しい価格設定になってしまっていますが、気になる方は是非ご検討を頂ければ幸いです

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

既にインスタグラムでご案内させて頂きましたが、先日、カリフォリニアよりサーフボードが大量に入荷いたしました!

いやぁ、来ましたねぇ。

ロングボード、しかも、ビンテージボックス以外の全てがオンフィンです。

昨今の輸入コスト高で「オンフィン割高!」と云われる代物ですが、待望の入荷です!

 

詳細は後日改めてオープンに致しますが、ご覧の様なビンテージが6本。

因みに、こちらはウェーバーとハンセンのヴィンテージPIGです。

更には、カスタムボードが2本。

そして、ブラックボードType2が2本・・・

合計の10本です。

昨今の為替レート、輸送コスト高、そして、インフレ社会のアメリカの背景を考えると決してリーズナブルなプライスとはなりませんが、古き良き時代のサーフィンに興味のある方にはご興味を持って頂けましたら幸いです。

 

筆者は暫くの間、ビンテージの簡易的なリペアに追われ事になりそうですが、それらもサーフィンの楽しさだと思いながら励んで行きたいと思います。

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

シェイパーは時として親しい友人に対して特別なボードを削る事があるそうです。

 

本日ご紹介させて頂きますPIGもその流れを汲むかのようなPIGです。

 

このボードを削り上げたのは2012年に世界中のサーファー達から惜しまれながらも天に旅立たテリー・マーティンによるモノです。

早速ご紹介して行きましょう!

こちらです。

 

美しいアウトラインですねぇ。

筆者はテリー・マーティンのPIGはこのボード以外には見た事がありませんでしたが、流石は時代を創って来た偉人のボードですね。

完璧なアウトラインです。

 

そして、このボードの最大の特徴はと云いますと・・・

テリー・マーティンの作品ではあるのですが、ノンディケールなのです。

 

冒頭にも綴りましたが「シェイパーは時に友人の為だけに特別な1本を削る事がある」と、カリフォルニアの知人から聞いた事があります。

このボードも同様の様で、ホビーのディケールを貼る事によってロイヤリティが発生してしまう為か?はたまた、何か別の理由なのかは定かではありませんが、5/8インチのストリンガーに沿う様に友人の名とテリー・マーティンのサインが入るのみとなっています。

これらの行為は昨今、若いシェイパー達にも模擬されている様で、敢えてボードにディケールを貼らないレーベルもある様で、それらはレジェンド達へのオマージュなのかも知れませんね。

 

さて、フィンに目を移すと特徴的な巨大なフィンがグラスオンされています。

一見、機能しない程大きなフィンに見えますが、実はこのフィン・・・

抵抗を抑える為か?高さが短くなっているんですね。

この辺の創り込みは流石はリアルレジェンドと云った所なのでしょうかね?

 

そんな語り尽くせない浪漫溢れるPIGを053で登録させて頂きました。

いやぁ、日本には本当に素晴らしいPIGありますね。

今後も皆様のご協力を賜りながら多くのPIGをご紹介して行きたいと思っていますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

尚、登録に関しては一度登録されたPIGはオーナーチェンジがあった場合でも再登録は出来兼ねますので、そちらも併せてよろしくお願い致します。

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

随分と日の出が遅くなりましたねぇ。

休日の朝6時には海に出向くのが最近のルーティーンだっただけに、6時で暗いのは少々ネガティブになりますが・・・

この時期になると早朝サーファーの数はめっきりと減って来るので、筆者は人けのないサーフィンを楽しんでおりますが、皆さんは如何でしょうか?

 

さて、本日はBLUEが発売されましたのでプレスネタを綴らせて頂きます。

 

ネタバレになってしまうので内容には触れませんが、最新号も本当に読み応え満載となっています。(筆者は既に2回ほど見返してしまっている程です)

 

そんな。最新号にSurf A Pigはクライアントとして参加させて頂いていますので、是非、書店にてお求めの上楽しんで頂ければと思います。

 

それでは今日もBLUEを片手にPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

サーファーにとっては早朝との寒暖差厳しい季節がやって来ました。

しかし、水温はまだまだ高く、そして、程々に暖かさを感じられる秋特有の気候・・・

筆者はこの時期のサーフィンが一番好きだったりします。

 

そんな、シーズンにSURF A PIGのオフィシャルボードが集結致しましたので本日はその辺りを綴ってみたいと思います。

 

揃いましたねぇ。

全てがSURF A PIGのオフィシャルボードです。

違う角度から順にご紹介して行きましょう。

先ずは、先日の更新でもご紹介しましたSURF A PIGのオフィシャルボードの第一弾としてリリースされました。

ダベンポートサーフボードのミスクリーントです。

PIGマスターである主宰マイク・ブラックに敢えてバリー・カナイアプ二モデルのオマージュをシグネチャーとして削り上げた異色のサーフボードです。

 

一方のこちらはマイク自らがアウトラインやフィン位置を設計し、彼の親友であるスティーブ・ブロムが黎明期のPIGをイメージで削り上げた古き良き時代のPIG.

通称、Type1です。

最後はマイクのサーフィンを自らがロジャー・ハインツに解説し、Type1の思想を汲み入れ削らせたPIGで通称、Type2。

現在の愛機です。

これら全てにはオフィシャルボードの証である専用ディケールが加味されており、ミスクリーントにはご覧のディケール。

Type1にはこちらのディケール。

そして、Type2にはこちらは加味されます。

これだけのオフィシャルボードが一堂に介する事は今までに一度も無く、現在、不定期に綴っている「マイクのPIGへの拘り」において誕生エピソードを順次綴っている最中である。

 

どのボードもPIGの第一人者として世界中に認知されているマイク・ブラックのシグネチャーとしてリリースされたモノばかりです。

今後も機会があればこの様にPIG及びマイク所縁のボードが集結した際にはご紹介して参りますので、楽しみにして頂けましたら幸いです。

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

寒さが募る様になって来てから多くのお客様よりM-65の再入荷のお問い合わせを頂きます。

 

M-65は主宰であるマイク・ブラックも愛用しているSurf A Pigとして今春にリリースしたジャケットです。

3rd型をイメージして企画立案を起こし、肩口にはSurf A Pigのアイコンであるご覧のスコードロンパッチ。

胸には新たなアイコンとして定着しつつある?フライングピッグのパッチが「ON!」されています。

価格もダイレクトプライスを駆使している事もあって、非常にリーズナブルプライスとなっていて、春先のジャケットしては大変ご好評を頂きました。

しかし、このジャケットはあくまでも梅春シーズン用に企画したアイテムである事から今秋冬のリリース予定はありません。

 

現在のストックはSurf A Pig・STOREにある在庫のみとなりますので、サイズが合う方は是非ご検討頂ければ嬉しい限りです。

 

本日は告知のみとなりましたが、今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

様々なPIGを登録させて頂いている中で時折ヴィンテージPIGの登録があります。

 

それらのPIGに触れる事によって様々な事を学ぶ事が出来るのですが、その最たる例がボード自体の質感です。

 

環境問題の観点から現在のクラシック系のボードはビンテージと比べると様々な制約が付いて回って来てしまっています。

自然の恩恵を受けて遊ばさせて頂いている以上、これは致し方の無い所ですがヴィンテージに触れれば触れる程、やはり、その素晴らしさには溜息が出てきます。

 

本日ご紹介させて頂きますPIGも、本当に溜息の出る素晴らしいPIGです。

 

早速ご紹介致しましょう!

こちらです!

デューイウェーバーのヴィンテージPIGです!

この日焼けされた経年変化が何とも云えませんね。

正に、ヴィンテージの証です。

 

そして、このアウトライン・・・

本当に素晴らしい!

こちらのPIGはシリアルナンバーは200番台となっており。1961年製である事がウェーバーから確認されています。

よって、このPIGはウェーバー誕生間もない頃のモノになる訳ですが、ウェーバーのPIGは他のボードレーベルとは異なり、ノーズが多少ワイドになっている事が多い傾向になります。

 

このノーズのボリュームは後に登場する名品パフォーマーへの伏線なのかも知れませんね。

そんな事を考えるだけで笑みが零れて来そうです。

 

フィンに注目してみると既に他のレーベルとの差別化を図る為にデコレーション仕立てになっています。

テールブロックも師であるデイル・ベルジーの系譜が伺える組み合わせが素晴らしですねぇ。

 

そして、燦然と輝くウェーバーのディケール・・・

 

そんな素晴らしいPIGを016で登録させて頂きました。

いやぁ、本当に凄いPIGです。

こういうPIGをご紹介させて頂けるのは本当に嬉しい限りです。

 

今後も皆様のご協力を賜りながら多くのPIGをご紹介して行きたいと思っていますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

尚、登録に関しては一度登録されたPIGはオーナーチェンジがあった場合でも再登録は出来兼ねますので、そちらも併せてよろしくお願い致します。

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

先日ご紹介させて頂きましたオリジナルのサイドリブスウェット・・・

お陰様で筆者の予想に反して?大変ご好評を頂いております。

 

いやいや、本当にビックリです。

当初は「どちらか1色だけ!」と仰っていたお客様が「もう1色!」と再購入をして頂いたりと・・・

本当にありがとうございます。

 

さて、本日はご紹介が遅れていましたが、サイドリブスウェットと一緒に工場から届きましたこちらをご紹介させt頂きます。

お陰様でリリースから3年目を迎えたオリジナルパーカーです。

ジャケットのインナーとして支障の無い様に配慮されたライトウエイトなスウェットの袖にはSurf A Pigの象徴であるアイコンが入ります。

カラー展開はネイビーの他にご覧の杢グレー。

そして、オートミールがあります。

昨今の物資高騰にもめげず、価格は昨年と同様となっています。

先にご紹介させて頂きましたサイドリブスウェット同様にお試し頂ければ嬉しい限りです。

 

Surf A Pig・STOREにて好評発売中です。

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

既にインスタグラム等では紹介されていますが、先日、Surf A Pig・Japanのメンバー達とPIGセッションを行いました。

 

この日はいつもとは違う波質、地形、そして、ローカルサーファー方との出会いを求めて北上して来ました。

 

初めて伺った地でしたが、この日は本当に波質が良く、そして、ご覧の様に貸し切り状態・・・

サイズはコシ~ハラ、時折、ムネくらいの良い波が連発やって来ます。

ここで早くアタックしたい!

ボードを片手に参加したしたメンバーの誰もが思った筈です。

この日は初の試みとして海にカメラを持ち込んでみたのですが・・・

人けの無い穏やかな波を見ていると時間がゆっくりと流れている様も感じた程です。

3時間程度のセッションでしたが、この日に集まったメンバーは日頃からPIGに乗っている生粋のPiggerばかり・・・

当然、飛び出して来る会話もPIG中心だったのでボード談議は優に1時間以上にも及びました。

それにしても、僅か7本ではありますが存在感のあるPIGがズラリと並ぶと圧巻ですねぇ。

集まったボードはType1、Type2を始め、クーパーフィッシュ、ダベンポート、ピーター、そして、タナ―。

各シェイパーの拘りが反映された個性的なDフィンに行き交うサーファー方が振り返る程でした。

ここに招待してくれたメンバー、そして、ローカール方々には本当に感謝です。

非常に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

いつの日か、こういう素晴らしいポイントでLUAUが開催出来ればと・・・

ふと思った次第です。

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00         祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

水温はまだまだ暖かい筆者のホームポイントですが、陽気は完全に秋めいて来ました。

 

お洒落の秋・・・

この時期になると、よくこの言葉を耳にしますが、本日はそんな秋の必須アイテムをご紹介です。

 

早速ご紹介して行きましょう。

こちらです

スタイリング、色合い、古き良き時代のサーファー達が着ていたスウェットの全てをイメージして企画立案したスウェットです。

このスウェットの大きな特徴はサイドがリブ仕立てになっている事です。

ビンテージサーフブックを覗き込むと・・・

この手のスウェットを着ているサーファー、結構、居ますよね。

 

Surf A Pigではそんな古き良き時代のスウェットをイメージして今期の新作としてリリース致しました。

 

そのスウェットにSurf A Pigの象徴であるお馴染みのアイコンを「ON!」してレーベル色を高めてみました。

カラーは古き良き時代のスウェットには絶対に欠かす事の出来ない杢グレー。

そして、少しポップなブラックの2色展開となっています。

サイズは36~42の4サイズです。

Surf A Pig・STOREにて好評発売中です!

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

随分と秋らしい陽気になってきましたねぇ。

筆者が通うポイントは辛うじてトランクスでサーフが可能ですが、海から上がった陽気は確実に秋を感じる事が出来る気候となって来ました。

 

2022年のオータムサーフィンが訪れようとしていますね。

 

さて、そんな陽気の中ですが本日もマイクブラックのPIGの拘りを綴って行きたいと思います。

 

前回の更新でマイクとアダムの出会いをご紹介しましたが、この彼らのやり取りの中でマイクは一つのキーワードを初めてシェイパーに提案する事になります。

 

そのキーワードとは・・・

マイクがPIGに対して最大の拘りを持っているデッドフラットです。

 

ビール片手に意気投合したマイクとアダムは新しいシグネチャーモデルの企画にあたって様々な意見交換する様になります。

 

一つは先にも述べたデッドフラットです。

そして、重量を重くする事。

これは走り出してからのグライド感を損なわない為にマイクが要求したのですが、手法としては樹脂量を増やし、多くのストリンガーを採用する事をでした。

 

しかし、このストリンガーが切っ掛けで新しいシグネチャーモデルはとんでもない方向へと向かってしまうのですが、それは後程綴るとして、このやり取りの中でアダムがマイクに提案した事があります。

 

それは専用のディケールです。

 

この専用ディケールの発想は後のブラックボードType1へと繋がって行く事を思うと、それまでのジーン・クーパーやマット・カルヴァーニが手掛けたボードとは全く異なった思想となります。

 

さぁ、専用のディケールを伴ったボードは一体どんなボードになって行くのでしょうか?

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

好評発売中のBULE最新号でも特集されているデニム・・・

いや、ジーンズ。

 

一見、サーフショップの様にも見えなくもないSURF A PIG・STOREではジーンズもお取り扱いをしています。

そうなんです・・・

SURF A PIG・STOREはアパレルショップなんです。

 

そんなSTOREでお取り扱いジーンズのコンセプトはPIG全盛期の時代のジーンズ。

 

あの時代のジーンズのは革パッチが付いていて、セルビッチが付いていて、穿き込むと綺麗なブルーのコンストラクトが垣間見る事が出来きるジーンズばかりでした。

 

SURF A PIG・STOREではそれらののコンセプトに沿ったジーンズをお勧めさせて頂いていると共に、ジーンズの経年変化を楽しむ事も推奨しています。

 

こちらは筆者が1年間穿き込んだジーンズと新品を比較したモノになります。

モデルは共にSURF A PIG・STOREで一番人気のグリーム210

1万円台と云うリーズナブルプライスで細部まで拘った本格的な創り込みが特徴のジーンズです。

 

左が新品で右が1年間穿き込んだモノになります。

同様に上が新品、下が穿き込んだモノになります。

しっかりと穿き込む事によって通称髭と云うアタリ感も出て来て経年変化が楽しめます。

こちらはバックシーンになります。

コットン製で装飾された通称飾りステッチは糸の経年変化と共に切れて来ており、味わい深い魅力を発してくれています。

 

リロイ・グラニスやジョン・セバーソンの古いPhoto集を覗いてみると、当時のサーファーは略略ジーンズを穿いており、そして、モノクロからでもはっきり伝わる程のジーンズの経年変化を垣間見る事が出来ます。

 

SURF A PIGの主宰であるマイク・ブラックは、「PIGはクリアが一番美しい!」と常々豪語していますが、これにはしっかりととした彼なりの理由があります。

それは時間の経過と共にボードの表情がクリアの焼けによって変わるからです。

 

新品で購入した純白のボードはオーナーとの時間の共有により飴色に変色を遂げていきます。

それはジーンズも同様で、濃紺のジーンズが水色に変る様はオーナーとの時の流れを共有出来てこそ成し遂げられると筆者は考えます。

 

PIGに拘る方・・・

是非、ジーンズにも拘ってみては如何でしょうか?

各種ジーンズはSURF A PIG・STOREにて好評発売中です!

 

それでは今日もPIGに乗ってサーフィンを満喫して行きましょう!

 

 

ブログ以外にもSNSにて情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

SURF A PIG・JAPAN・Instagram→→こちら

SURF A PIG・Instagram →→→こちら

 

SURF A PIG・JAPANのオーナーブログのチェックもお忘れずに!

オーナーブログ→→→こちら

 

 

Surf A Pig・Store

茨城県つくば市古来758-1     029-863-5402

平日16:00〜20:00      祝日12:00〜20:00

水(祝日は営業)・土・日曜日 定休

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。